<< 作曲ソフト | main | ゲーム制作ツール色々 >>

コラム ツールを選ぶ

0
    ゲームを作るのに、プログラミングを一から勉強しなくても大丈夫です。
    世の中には、ゲーム制作をするためのソフトやツールがたくさん公開されていますので、それを使わせていただきましょう。


    まずは単語の定義をしておきますね。

    ゲームエンジン…それ自体は何もしないが、スクリプトやその他の素材と一緒にすることでゲームとして動作するもの

    スクリプト…シナリオにタグを加えたゲーム動作の元になる文書

    タグ…ゲームエンジンが理解できる動作命令(文)

    この定義は一般的なものではないかもしれませんが、このブログの中に出てくる当該単語は上の意味で使っていると思ってください。


    さて。
    ゲーム制作ツールには大きく分けて2種類あります。


    1)制作ソフトのような作りで、ソフトの中で直感的にシナリオやグラフィックを組み合わせることによってゲームの形にしていくもの

    2)独自のゲームエンジンがあり、スクリプト・素材と一緒にすることによってゲームとして動かすことができるようになるもの


    一般的に1)の方が初心者向けと言われます。簡単な操作で制作できるのですが、カスタマイズが難しいことがあります。

    2)は横文字のタグを記述しなければならないことがあり、プログラミングなどになじみのない人には敷居が高く感じられるかもしれません。


    …で、何を使ったらいいのか?

    まずは、ツールを色々いじってみて、自分が「できそうだ」と思ったものにチャレンジしてみるのがいいかもしれません。
    有料ツールでも体験版が用意されていることは多いと思いますので。

    あとは、フリーゲームを遊んでみて動作が気に入った作品が使用しているツールを勉強してみることにするとか。


    私が初めて使ったツールは「シナリオくん」でした。
    「シナリオくん」は上の分類だと2)のタイプですが、タグを日本語で書けるので分かりやすかった、というのが使ってみようと思ったきっかけでした。
    ただし、作ったゲームのシステムがあまりにも不自由なので、別のツールに乗り換えたワケですが。
    それでも、シナリオくん(と解説本)がなかったら、自分でゲームを作ろうとは思わなかったので、感謝しています。

    そう、ツールを選ぶ時は、教本が存在しているかということも重要なポイントです。
    利用者の多いツールだとWeb上に解説サイトがあったりもしますが、本の形で情報がまとまっていて、それを手元に置いておけるのは便利です。


    私はこれまで、「シナリオくん」「NScripter」「Famous Writer」「吉里吉里/KAG」を使ってきました。
    それぞれ、いいところも悪いところもありますが、一つだけ分かったことがあります。
    それは、

    ツールを乗り換えると、その度に一から使い方を覚えなければならないので「時間が無駄になる」ということです。

    制作の入口としては、出来そうなツールを選ぶのはよいと思うのですが、覚えたツールを変えずに済むには?と考えると、「利用者が多くて」「ゲームとしての機能が一通りそろっていて」「Webの情報や教本が豊富」なツールを、がんばって初めから使う方がよいかもしれないのです。


    ということで、オススメツールは「NScripter」もしくは「吉里吉里/KAG」です。
    使ってみた個人的な印象としては

    制作者に優しい「NScripter」
    プレイヤーに優しい「吉里吉里/KAG」

    です。

    どちらも2)のタイプ。

    タグを書くのは「NScripter」の方が易しいように思います。
    そして、デフォルトで持っている場面転換用のシャッター動作がキレイで好きです(個人的意見)
    ただし、基本的にシステム画面を改造することを想定していないので、凝った画面構成にしたいと思ったら教本は欠かせません。
    バージョンアップするとセーブデーターに互換性がなくなってしまうのも、プレイヤーからすると不満に思う部分かもしれません。

    「吉里吉里/KAG」は機能が豊富で自由度がある分、タグを書く際に面倒なことが多いです。
    制作を始める前のプロジェクト・フォルダの作り方も独特ですし、ゲーム画面に画像を表示させる方法やセーブポイントの作り方も、他のツールとは結構違います。
    それでもプラグインを利用するだけで便利なシステムを搭載できたり、(ちゃんとタグさえ記述していれば)バージョンアップの際にデータの互換性がなくなることもありません。

    どちらのツールも、解説本が色々出ていますので、はじめる場合はどれか買ってみることをオススメします。
    サンプルスクリプトなどがあると、理解もしやすいです。
    posted by: 石山 奈尚 | コラム | 14:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://create.sunnyseablue.net/trackback/34