<< コラム タグ記述式ゲーム制作ツールのお約束 | main | 参考本 NScripterオフィシャルガイド >>

コラム サンプルスクリプトを分析せよ

0
     ゲーム制作ツールのタグの書き方を覚える早道は、実際に動くゲームのスクリプトがどのように書かれているか見ることです。


    ゲーム制作ツールを使うために、ツールで使用するタグを全て覚える必要はありません。
    自分が使いたいタグさえ知っていればいいのです。

    でも、初めは自分が使いたいタグすら見当もつかないかもしれません。
    そういう場合は、サンプルスクリプトを見てみましょう。


    通常公開されているゲーム作品は、スクリプトが暗号化されて中身は見えないようになっています。
    スクリプトの中身が見えてしまうと、シナリオの内容やエンディングなどがゲームをプレイしなくてもバレバレになってしまうからです。

    一方、サンプルはスクリプトの中身を見てもらうために公開されているものなので、当然暗号化はされていません。
    メモ帳やテキストエディタで開いて見ることができます。
    ですから、とにかく片っ端からサンプルを動かしてみて、スクリプトの中身を見てみましょう。
    こういう表示をする時は、どんな書き方をしているんだろう?、と。
    中にはゲームで表示されないコメントとして書き方の解説を入れてくれているサンプルもあります。

    「できること」そして「やり方」
    この二つを確認できるので、サンプルスクリプトの存在は大変ありがたいものなのです。


    ツールにサンプルスクリプトが同梱されていることは多いと思います。
    また、解説サイトさんで、サンプルを入手できることもあります。
    参考本では高度なシステムカスタマイズをした場合のスクリプトが暗号化されずにサンプルとして収録されていたりします。

    これらのサンプルスクリプトは、再配布するのでなければ改変して自分の作品に使用することを許可されているものがほとんどです。
    公開されているスクリプトを元に、画像を差し替えるなどして流用できるのです。


    上はタグを使用するツールについて書きましたが、ソフト型のゲーム制作ツールも同様にサンプルが公開されていると思います。
    知るには、まず見てみる。これから始めてみてはいかがでしょう。
    posted by: 石山 奈尚 | コラム | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     









    トラックバック
     
    http://create.sunnyseablue.net/trackback/37